2020年8月9日日曜日

ファーム交流戦 左澤パーフェクトリリーフ 打撃戦を制す!

 ファーム交流戦 第34戦 Bs8-5   


ファイターズを迎えての交流戦第2戦は3点差を撥ね
返しての逆転勝利!1軍もこうありたい。
【試合終了】 ◇開始13時00分◇オセアンBS
チーム123456789
日本ハム3000000115
オリックス01500110X8

勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責防御
増井1016315584610311.13
左澤11011412550300001.83
松山000917291121111.04
東明100815201100101.13
増井浩俊が先発。3回を自責1。山岡に替わっての登
板と見られるが、真意はどうか。先発調整とすれば、
初回なので60球での降板も頷ける。2回3回は球種も
含め投球の幅を拡げて、経験値も高く期待の持てる
内容だったとは思うが、実際の起用はどうなるか。

左澤優が2番手で登板。4イニング完璧。先日の昇格
は1度のリリーフ失敗で降格となったが調子は良い。
今年は投手が全体的に不調のため再昇格はありうる。
松山真之は初失点。3出塁を許したが、1失点で凌い
だ。もう1球種ほしい。
東明大貴は9回3点リードで登板。1失点も自責ゼロ。
年齢的にポジションを定めないと苦しい立場。調子
は復調に向かっている。

打率HR123456789
(左)佐藤優4022.2500三振左2左安…………三ゴ……四球……
(二)白崎5110.2350三振三ゴ中飛………………左2三振……
岡崎0000.2500
(遊)紅林5130.2410右安……中安三振…………中飛……左安
走遊宜保0000---0
(一)杉本4111.3281右安……遊失……右飛……三ゴ…………
打三西野1000.3180…………………………………………右飛
(三一)大下4110.2351左安……四球……遊ゴ……遊ゴ……遊併
(指)Aロッド4121.2140遊ゴ……中安……中飛…………左安……
走指平野0100.1430
(中)後藤3211.2500……左2四球…………左飛……二ゴ……
(捕)飯田4022.2380……遊ゴ中安…………三安……右飛……
(右)根本3011.1750……右飛捕ギ…………遊ゴ……右2……
打線は14安打した。打者も1軍が不甲斐ないだけに皆
がチャンス。1番に抜擢された佐藤優悟が2安打2打点。
紅林弘太郎がまたも3安打。そのうちチャンスでも打て
るようになるでしょう。ロドリゲスも2安打。インコー
スを捌けるようにならないと1軍では苦しいか。
飯田大祐も2安打。当たりは良くないが結果がでたのは
大きい。先発全員安打でしたが、このうち1軍に呼ぶの
であれば、調子・実績で杉本裕太郎かなと。ファースト
でスタメン起用したということからして、可能性は高い。