2020年7月20日月曜日

打線の低迷は守備型の布陣にあり

第27戦 バファローズ2-3ホークス

先週1週間は投手陣の踏ん張りに応えられない
打撃陣の不甲斐なさが目立ちました。

ホークスのデータ解析は完璧でした。
特に当たっていた中軸を完全に封じ込まれ
周りの打者も殆どチャンスメイクできず。

第6戦の小島脩平の6番起用は
多くの批判を浴びました。
おそらく、前回の山本由伸登板時に
ロドリゲスのエラーが議題に
あがったのでしょう。
守りを固めることが由伸援護に
繋がるとの考えかと。

現在のベンチ入りメンバーを見ると
小田裕也・宗佑磨・佐野皓大
山足達也・小島脩平
打撃の期待できない守備・走塁型の
選手ばかりです。

今のパリーグでは打撃で優位に立てないと、
裏を返せば、多少の失点は織り込み済で
反撃できないと勝ち目はありません。

いまのバファローズのディフェンシブな
布陣では投手への負担も増すばかりで
僅差の試合を落とし、大敗も増えるばかり

白崎浩之や松井佑介は
何のためにトレードで獲得したのでしょう。
守り重視なら伊藤光も武田健吾も
放出する意味もなかったことになります。

杉本裕太郎や上の2人は
年齢的に今起用しないのであれば
もう厳しいでしょう。

もっと攻撃的布陣で臨んでほしい
見ている試合がいつも
息苦しいか諦めの気持ちか
つまらないです

30西Lアルバース923522132
71西L鈴木優730720273
2西L山崎福-89632499
3西L榊原-905431135
4西L田嶋1005313210
5西L山本10144422161065
6
7Fアルバース992800255
8F鈴木優91556751
9F山崎福-1032263118
10F榊原-1087443123
11F田嶋-1003331150
12F山本119413014391166
13123456789球数指数
14Hアルバース99862584
15H鈴木優863511171
16H山崎福815222161
17H榊原80335385
18H田嶋1264832231
19H山本915903196928
2012345678球数指数

バファローズ
9勝16敗2分(最下位
得点92(最下位-)失点122(5位)HR24(4位
打率.231(5位-)防御率4.13(3位
投手陣の踏ん張りに応える打撃陣の構成を願いたい