2020年7月1日水曜日

ファーム公式戦 漆原粘投!逆転勝利!

ファーム公式戦第10戦 D2-5Bs


ファーム公式戦 逆転勝利!
先発漆原 5回2失点粘投!
頓宮自打球 脛負傷
村西 制球に課題
K-鈴木 クローザーに転向?

123456789H
バファローズ00100004059
ドラゴンズ11000000028
(練習試合)ナゴヤ 12:30
本塁打 なし

Bs名前投球回球数被安三振四死失点
65漆原5877412
22村西2 2/3662530
66吉田凌1/381000
30K-鈴木170100
D名前投球回球数被安三振四死失点
P小笠原3403201
P佐藤2321200
P山井1130010
P谷元1171110
P濱田達2/3273024
P鈴木翔1/320000
P藤嶋1130100

Bs守備位置名前打数安打打点四死本塁
16紅林51000
28*9西浦30110
34太田41010
49松井佑30000
9根本00000
打8中川10000
52頓宮10000
打2稲富20000
打3白崎11000
63大下30010
走2フェリペ00000
7D杉本31110
87西村42200
95勝俣42000
 .235348440
D守備位置名前打数安打打点四死
本塁
19渡辺21010
走9岡林20000
22郡司30000
2石橋21000
34根尾51100
45石川昂30010
5D藤井31000
大野奨10000
67シエラ30000
7石岡10000
76石垣31010
83滝野31100
6三ツ俣00010
98伊藤康42000
 .229358240

総評
漆原大晟 5回・被安打7・2失点。前半含めピンチの連続だったが、ゲームメイクして5イニングを投げ切ったのはさすが。1回失点後、ノーアウト満塁から凌いでの5回完了は評価に値する。球自体も打者を圧倒するボールも所々見られた。次回も期待!

中川圭太 途中代打での出場。ショートゴロエラーという結果。その後の守備位置はセンター。サード守備には見切りをつけられたのか…。守備の不安がバッティングにも影響しているのだとすれば、外野転向も手かとは思う。特に右打ちの外野手はどこの球団も補強ポイントにはなっている。バファローズでは、バルディリスや小谷野のような固定のサードがなかなか定着しない。ドラフトでも補強ポイントとなる。

村西良太 3イニング目でランナーをためての降板も5奪三振。四球は相変わらず。イップスにならなければよいが…。球自体は今日も素晴らしい。球威で三振も奪える。ショートイニングであれば、多少コントロールがアバウトでも十分抑えられるだけの技量を持っている。

K-鈴木 2試合連続での9回1イニングでの登板。この起用方法だと、先発への復帰は難しい。ディクソンの不調もあり、クローザーへの転向を期待されてのものか。唯、2試合を見る限りでは、球威が足らずイバラの道の感想。

紅林弘太郎 本日5打数1安打。内容は、①三振②ヒット③7フライ④9フライ⑤5ゴロ 打順は1番に復帰。スタメンフル出場。太田椋に優先してショートでの起用となっている。逆に太田椋はセカンド専になっているが、福田周平・宜保翔の復帰までの暫定と信じたい。