2020年6月19日金曜日

開幕戦 完敗。AJの調整不足露呈。

第1戦 バファローズ1-9イーグルス

完敗
まさに完敗。ホーム開幕の利点も、エース山岡の対イーグルス戦の相性の良さも、超強力上位打線の触れ込みも、何ひとつ活かすこともできず敗戦。

為すすべなし
8回の神戸へのスイッチを批判する向きもあろうが、1安打で勝機を掴むことはこの展開にあっては難しかっただろう。作戦の打ちようがない、とはこのことだ。

割り切り大事
こうなった以上は、たかが1戦と割り切る以外にない。山岡に負けがつかなくて良かった。または、タイガースの西のように勝ちが消える展開でなくて良かった。

バランスに欠ける打線
T-岡田・ロドリゲス・吉田正尚・AJと並べた打線は不発に終わった。個人的には、昨年の福田周平・西浦颯大の足の使える1・2番のほうが相手に与えるプレッシャーは大きかったように思える。それに比して、イーグルスの打線はバランスが良い、驚異の打線だ。打線はジグザグに代表されるように、強弱交互にばらされての配置のほうが、機能する確率は高いだろう。AJに関しては、完全な調整不足。結果に繋がるにはまだ時間がかかるだろう。

今シーズンの山岡に期待
エースにふさわしい内容だった。この独特の雰囲気の中で、則本に引けを取らない内容だった。今シーズンの山岡の飛躍に期待がもてる内容だった。

明日に期待!!


ファーム公式戦開幕勝利 本田仁海、唸る153km!

ファーム公式戦開幕戦 H2-5Bs

ファーム公式戦が開幕!見事勝利!
本田の好投 紅林タイムリー
太田逆転打 頓宮ダメ押し2ラン

123456789H
バファローズ00003002059
ホークス20000000027
(公式戦)タマスタ筑後 13:00
本塁打 頓宮(8回・2ラン)

Bs名前投球回球数被安三振失点
46本田6682
66吉田凌1020
58金田1110
68鈴木優1010
H名前投球回球数被安三振失点
笠谷5683
武田2 2/3332
野澤1/3010
奥村1000

Bs守備名前打数安打打点四死本塁
16紅林52100
29西浦40010
34太田42200
4D*841000
52頓宮41201
65*3大下41000
73白崎31010
87根本41000
98平野30000
5山足10000
  .250369521
Hw守備名前打数安打打点四死本塁
19真砂43000
24谷川原40000
3D中村晃32000
打D大本10000
48釜元31110
52九鬼40000
67田城41100
75リチャード40000
86川瀬30000
93野村30000
  .212337210


総評
本田仁海 立ち上がりこそ高めに浮いて失点したものの、2回以降は圧巻のピッチング。特に5回谷川原に対して最速153kmをマーク。6回まで計8奪三振。ホークス打線を寄せ付けなかった。

紅林弘太郎 今季バファローズ初打点となるタイムリー含めマルチ。インコースの捌きにうまさを見せた。

太田椋 逆転打を含むマルチを記録。タイミングがとれずミスショットもあったが、確実に成長しているのをうかがわせる。

頓宮裕真 バファローズ今季1号となる2ランを、武田の得意球カーブを完璧にとらえて放った。守備でも盗塁を2回阻止してみせた。

大下誠一郎 唯一スタメンの中で全打席鋭いスイングを見せ、打撃力の高さを感じさせる楽しみな内容。

吉田凌 ストレート・スライダーともに小気味良くコントロール。今シーズンの飛躍を感じさせる内容。