2020年6月18日木曜日

今シーズンのバファローズに期待すること

いよいよシーズン開幕。
優勝がもちろん一番の目標だが、
長期の展望に立てば、
まだ足らない部分もある。
成長・進化も求められる。


先発投手育成
Wエース山岡・山本がいるものの、先発の駒が足りない。田嶋・榊原・K-鈴木の成長に期待したい。将来の柱としては、本田・宮城・前・佐藤一の成長が楽しみだ。


セットアッパー育成
現メンバーに昨年からの新しい人材が加わっていない。増井・海田・比嘉がいるうちに、鈴木優・村西・吉田凌あたりを成長させたい。将来的には、松山・中田・谷岡が出てくると面白い。今シーズンは神戸の躍進に期待。


若月の対抗馬
昨年でのドラフトでは、鶴見のみの補強にとどまった。松井雅・山崎勝がいる間に、頓宮の進化が今シーズンの喫緊の課題。他ポジション同様、来年は高校生から育成してほしい。


新二遊間の誕生
太田・宜保の二遊間が今シーズン後半から見られるかもしれない。ファームでの紅林の成長も楽しみだ。久しぶりのサード固定選手・中川の活躍は楽しみだが、内野手の育成は来季も引き続き大事なポイント。


右打ちの外野手
後藤・小田・宗・西浦は皆いい選手には違いないが、同タイプの左打ち。松井佑・杉本が中堅層に入り、佐野・西村だけでは手薄感は否めない。佐藤優・平野の伸びしろに期待しつつ、来季はドラフトの補強ポイントと思われる。


故障組の復活
すでに、伏見・山足が戻ってきた。投手では、張奕・近藤・黒木・山崎颯の復活、打者では、西野・福田・宜保の1日でも早い復帰がのぞまれる。


いずれも手強い・強敵揃いのパ・リーグですが、
今シーズンも全力でバファローズを応援しましょう!!