2020年6月2日火曜日

ファーム練習試合 太田椋4安打!

6月2日 Bsファーム練習試合

 試合は打ち合いの末、敗戦。投手力の不安が露呈。
 一方の打撃陣は随所で好材料が見受けられました。

123456789H
バファローズ500011002919
ドラゴンズ00006302X1112
(練習試合)ナゴヤ 12:30
       本塁打 根本(1回 3ラン)


打撃 4番に座った太田が4安打3打点。夢の大型ショートのクリーンアップ誕生も近いかもしれません。白崎・根本が3安打。根本の本塁打はお見事。彼の打撃センス開花は楽しみです。最終回のルーキー佐藤優の意地のタイムリーは素晴らしい一撃でした。

Bs守備位置名前打数安打打点盗塁本塁
18西浦52000
23白崎43100
3比屋根21000
3D稲富52000
46*5太田54300
52頓宮51000
67根本43301
7*4フェリペ11000
75大下40000
7平野10000
84*6岡崎50000
97*9佐藤優42210
.4224519911
D守備位置名前打数安打打点盗塁
本塁
14*7根尾52400
26三ツ俣30000
37藤井20000
7岡林21100
45石川昴41200
5*4溝脇00000
53*5石垣41000
68伊藤康32000
77滝野32100
3石岡00000
8D大野奨31000
Dマルティネス11100
92石橋21100
210000
.36433121000



投手 4回まで無失点の富山の乱調は意外でしたが、スタミナ不足を解消すれば期待できるでしょう。松山・左澤は制球難もあり、ピンチを拡げて自滅しました。カウント球・決め球ともに変化球で特色を出したいところです。

Bs名前投球回球数被安三振自責
冨山4 0/385736
斎藤111200
松山131203
左澤229112
D名前投球回球数被安三振自責
福谷3805
松葉3612
小熊1100
濱田達1110
谷元1310


総評 ドラゴンズの1軍クラスの投手陣相手に、打撃陣はよく捉えたと思います。頓宮の配球の良し悪しはさておき、勉強材料として今後にいかしてほしいものです。