2020年11月17日火曜日

来季のアダム・ジョーンズも期待薄と思われますが。

  来季は体調を万全にして…  

このフレーズ、何年か前に聞いたことがある。
そう、トニ・ブランコが2年契約の1年目を終えて
オフに目にした記事にもそんなことが書いてあった。

ブランコの1年目。公称188cm、102kgも、
明らかにウェイトオーバー。成績は、
52試合 165打数32安打.194 24打点 本塁打9。

散々な成績に終わり、その原因がこの締まりのない
体にあると見ての前述の言葉。

さあ、2年目のブランコさん。ケガも治して、
体調もシェイプアップも万全に…臨んだであろう
このシーズンの成績は、

27試合 78打数17安打.177 13打点 本塁打3。

来季のジョーンズさんも期待薄でしょう。
何せこの日本での野球は、大金をもらいながらの
異文化体験ツアー。楽しくて仕方のないご様子。

あてにせず、いい意味での裏切りがあってほしいと
少しばかり祈るばかりです。



にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

                  にほんブログ村  

0 件のコメント:

コメントを投稿