2020年8月8日土曜日

ファーム交流戦 9回逆転負け 中田惟斗試練の試合

 ファーム交流戦 第33戦 Bs2-4F    

【試合終了】 ◇開始13時00分◇オセアンBS
チーム123456789
日本ハム1000000034
オリックス1000000102
ファイターズを迎えての交流戦は惜しくも9回に
逆転されての敗戦。
勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責防御
漆原0205622922421112.25
村西21071380100003.80
海田00052/35241020009.00
金田001141/3180000002.19
中田0131217253001332.08
漆原大晟が先発。6回を自責1。被安打2は言うことな
しだが、100球を目途にするならば、7回までもって
いければ文句なし。富山同様、先発としての形は出来
上がりつつある。今週は、鈴木優・榊原翼・K-鈴木
立て続けに背信投球だったため、張奕とともに充分チ
ャンスはある。

村西良太が2番手で登板。1イニングの登板だったが、
セットアッパーがやはり適任と思われる。
海田智行は今日は最悪の内容。制球に苦しみ、イニン
グを全うすることはできなかった。
金田和之が今日も登場。ピンチをしっかり凌いだ。
中田惟斗は9回1点リードで登場。1点を守り切る難し
さを痛感するマウンドとなった。但し、1イニングを
苦しい中投げ抜いたことは必ずプラスになる。

打率HR123456789
(左)杉本5110.3331二失……右2……遊ゴ……三ゴ三ゴ
(右)根本4010.1690右安……右飛……三振……三振……
松井佑1000.2980……………………………………左飛
後藤0000.2420
(遊)紅林4010.2270捕邪……左安……三振……四球……右飛
(指)西野4011.3330中犠……二飛…………二安振逃……左飛
(中)中川4010.3142四球……三振…………一ゴ遊ゴ……右安
(三)大下4110.2351中飛…………一邪……四球……中安三振
(二)小島4000.1670……三ゴ……右飛……三振……左失
走二宜保0000---0
(一)Aロッド3010.1000……投ゴ……左安……三振…………
白崎1011.2390……………………………………右安
(捕)稲富3010.1720……三振……一ゴ…………中安投ギ
37292

打線は9安打したものの、長打は杉本の2塁打1本のみ
1軍同様、長打力に欠ける。全体的に力負けな感は否め
ない。ここ数年の巧打者揃いの育成が、現在のパワー
野球に全く対応できないチーム構成となってしまってい
る。かと言って、突き抜けての打率を残しているものも
おらず、打者育成がこれからの課題となる。

0 件のコメント:

コメントを投稿