2020年8月31日月曜日

ファーム先発育成は順調 漆原・富山が1軍昇格。打者は紅林が壁にぶつかっているが期待大!

 8月も終了。ファームは例年になく活気づいている。

中嶋2軍監督の許、首位争いを演じ、先日の西村監督

退任に伴い、1軍監督代行として異動した後も、小林

2軍監督代行の指揮で奮闘を続けている。


中でも原動力となっているのは、投手陣とりわけ若手

先発陣の成長が大きい。漆原大晟・本田仁海・富山凌

らが先発としての結果を残している。期待のドラ1

宮城大弥に至っては、同期の他球団高卒投手の中でも

秀逸の輝きを放っている。1軍にいるべき榊原翼

木優、K-鈴木、先発転向の吉田一将・増井浩俊らの動

向も併せて今後も楽しみが多い。

81T竹安大知-62441192*12-14-228
82T山岡泰輔-59523349*12-14-329
81T宮城大弥673311177(救援)
84D張奕917930231*13-14-330
85D本田仁海935331183*14-14-331
86D富山凌雅-927334112*15-14-332
87
88F漆原大晟-922421172*15-15-333
89F増井浩俊-58461198*16-15-334
810T宮城大弥1045331194*17-15-335
811T竹安大知-643310119*18-15-336
812T本田仁海-10110323101*18-15-437
813
814D山岡泰輔8510515145*19-15-438
815D榊原翼-936212138*19-16-439
816D鈴木優801041465*19-17-440
817球数指数
818C漆原大晟845711219*20-17-441
819C増井浩俊526112127*21-17-442
820C本田仁海818111121*21-18-443
821H宮城大弥-971340217*21-19-444
822H東 晃平-43221173*21-20-445
823H鈴木優823642132*21-21-446
824球数指数
825D竹安大知-663210146*21-22-447
826D榊原翼-998223134*22-22-448
827D増井浩俊-976431152*23-22-449
828T吉田一将-815211126*23-23-450
829T宮城大弥-1088212143*24-23-451
830T本田仁海844421154*25-23-452
831球数指数

一方の打者陣の成長は今のところ低調。ルーキー紅林

弘太郎は全試合出場と気を吐いているが、最近は疲れ

か体力不足か、成績を落としている。ヒットは出てい

るが、打点が少なく、ホームランもまだゼロ。大下誠

一郎もいいスイングをしているが打率は低調。元気は

ピカイチだけに今後に期待。中堅陣の杉本裕太郎・白

崎浩之・西野真弘・松井佑介いるので形になってい

るが、西村凌・西浦颯大・根本薫の伸びがどうかと思

えるくらいで、明らかに人材不足。

                 にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
                 にほんブログ村


★紅林弘太郎 8月打撃成績

1打2打3打4打5打
28対タイガース81510三振右安遊ゴ三振中飛
29対タイガース82520中安中安遊ゴ遊ゴ三振
30対ドラゴンズ84410中安投直右飛遊飛
31対ドラゴンズ85420中飛右安三ゴ右安
32対ドラゴンズ86530右安左安遊ゴ遊ゴ左安
33対ファイターズ88410捕邪左安三振四球右飛
34対ファイターズ89530右安中安三振中飛左安
35対タイガース810510三振右飛投安三振二飛
36対タイガース811代打100一邪
37対タイガース812400三振遊ゴ三振三振
38対ドラゴンズ814211三振左2死球四球四球
39対ドラゴンズ815代打110右安
40対ドラゴンズ816410二ゴ三振三振左2四球
41対カープ818323死球四球中安左安三振
42対カープ819300三振左飛四球投ゴ四球
43対カープ820400三振二直右飛三振
44対ホークス821410右安三振遊ゴ三振
45対ホークス822300三振右邪四球一ゴ
46対ホークス823410中飛三振三振中安二ゴ
47対ドラゴンズ825400右飛三振遊ゴ三振
48対ドラゴンズ826510三ゴ三ゴ三失右飛左安
49対ドラゴンズ827301三振二ゴ遊ゴ犠失
50対タイガース828400二ゴ左飛四球遊ゴ三振
51対タイガース829400三振右飛三振三振
52対タイガース830100四球三振
通算打率.214196428

0 件のコメント:

コメントを投稿