2020年7月2日木曜日

祝!都立の星☆鈴木プロ初勝利!

第11戦 ライオンズ0-6バファローズ

鈴木優の快投が危機を救う
エース山岡を欠く窮地を救うニューヒーローの誕生。都立雪谷高校出身・2014年ドラフト9位。6年目の右腕は、めぐってきた千載一遇のチャンスを逃さなかった。相手は強力山賊打線。鋭い腕の振りから、縦に大きく割れるツーシームが炸裂。多くの空振りを奪った。

中4日で5回無安打投球!
先週のマリーンズ戦の今シーズン初登板は、緊急でのマウンドだった。先発山岡が僅か3球で脇腹を痛め降板。準備もままならない中の登板で3回2失点、試合をつくった。このことが評価されての先発マウンド。プロ未勝利の身にとって緊張感あふれる機会だったはず。

プエルトリコでの経験が活きた
昨年冬のプエルトリコ・ウインターリーグの派遣メンバーに選出された。球団の期待は大きかった。今までは1軍での結果は振るわなかった。しかし、この冬『野球をたのしむ』原点に立ち返り、技術的にも貪欲に吸収した。

臆することなく堂々と
かつての緊張感に満ち溢れて自滅していた彼の姿はもうなかった。堂々と見下ろして、腕を思い切り振って放たれたボールは、ライオンズ打線の多くの打者のバットに空を切らせた。試合後ニューヒーローは晴れやかに、インタビューでもこの快投がさも当然かのように涼やかな表情で語った。

これからの活躍が楽しみだ。

2勝9敗(最下位)
得点34(最下位)失点45(2位)HR8(最下位)
打率.210(5位)防御率3.69(2位)

明日も打って、チームに勝利を!

0 件のコメント:

コメントを投稿