2020年7月16日木曜日

ファーム公式戦 村西乱調で大敗…

ファーム公式戦第16戦 Bs0-11T 
ファーム公式戦 藤浪打てず大敗
村西 井上に被弾など6失点 
紅林4戦連続安打
宜保が二塁守備で途中出場
123456789H
タイガース0040030221111
バファローズ00000000005
(練習試合)Bsオセアン 13:00
本塁打 井上(3回・3ラン)・中谷(6回・ソロ)
本塁打 藤谷(9回・ ソロ)・中谷(9回・ソロ)

T名前投球回球数被安三振四死自責
P藤浪74630
P桑原10200
P小野11200
Bs名前投球回球数被安三振四死自責
22村西5 0/37556
60左澤11001
008松山11200
001佐藤一24114

T守備名前打数安打打点四死本塁
15*3小野寺51000
26*4小幡40110
38島田53000
49井上51301
53片山31010
5藤谷00001
67中谷31112
7D伊藤隼21110
打D2藤田10000
82坂本31110
94*6遠藤32110
.3243411864
Bs守備名前打数安打打点四死本塁
17西村30000
9松井佑10000
29*7根本41000
38中川30010
43モヤ11020
5大下10000
5D杉本41000
65*3勝俣40000
76紅林31000
2飯田11000
82フェリペ10000
白崎10000
4宜保00000
佐藤優10000
94*6廣澤30000
.161315030

総評
村西良太 5回0/3・被安打7・与四球5・失点6前半は制球が乱れ、3回には四球と安打でためたランナーを井上の3ランで返され、さらに四球を出し伊藤隼太の2塁打で返されての4失点。4・5回は3者凡退で抑えたものの、期待値が大きいがためにマイナスの印象は拭えない。続く6回は先頭中谷に被弾。四球からタイムリー2塁打と、3回と同じパターンで失点。歯止めが効かずここで降板。しかもこの2塁打で、西村凌がフェンス激突で負傷交代。心配だ…。村西の適性はリリーフだと思う。ただ、このままの制球だと、四球のあと甘く入った球を痛打の繰り返しになるだろう。調整からやり直し。

中川圭太 本日も3番センタースタメン。3打数0安打。バッティングは相変わらず絶不調。①投ゴロ、②二ゴロ併殺、③四球、④空三振。2年目の壁は想像を絶する高さだろうが、絶対に乗り越えてほしい!!

松山真之 1回被安打1・無失点。奪三振2。リリーバーとして育てば面白い存在。変化球の精度も徐々に上がってきている。佐藤一磨は結果が出ずに苦しんでいる。先頭四球からの痛打、ワイルドピッチの一人相撲は相変わらず。左打者にも捉えられている。課題が見い出せていれば良いのだが。

宜保翔 復帰2戦目。途中出場でセカンドの守備に入った。

紅林弘太郎 7番ショートでの起用。3打数1安打。4試合連続安打。藤浪からの安打は自信になる。ここまで長打はほとんどないものの、打撃での対応力の高さを感じさせる。公式戦では初の途中交代。宜保翔がセカンドに入り、廣澤伸哉がショートに入った。ここからが真の意味での競争となる。
1打2打3打4打5打
1対ホークス619521三振中飛H①H一直
2対ホークス620520H三振三直H三振
3対ホークス621410H中飛中飛三振
4対タイガース6234102H三振遊ゴ三振死球
5対タイガース624310三振四球H一邪
6対タイガース6254006ゴ4直5ゴ3邪
7対カープ626400三振7飛三振中飛
8対カープ627400三振5ゴ遊併三振
9対カープ6283105失H5ゴ
10対ドラゴンズ71510三振右安左飛右飛三ゴ
11対ドラゴンズ72410左2左飛中飛遊ゴ
12対カープ78500右飛三振三振一直左飛
13対カープ79410三併三振中飛遊安
14対ホークス7123104ゴ三振右安
15対タイガース715420左安右安遊併三振
16対タイガース716310三振中安二ゴ
打率.23464151

0 件のコメント:

コメントを投稿