2020年7月10日金曜日

土壇場 Aロッド逆転サヨナラ3ラン!

第19戦 バファローズ4X-3ファイターズ


ロドリゲス劇的弾でうっちゃり勝ち!
敗色濃厚の展開。9回も宗、正尚が倒れ2死ランナーなし。さすがにダメかと思った。ジョーンズ・T-岡田が粘って四球で出塁したものの、秋吉は低めに球を集めコーナーギリギリをついてくる。勝機は薄いと思ったが…。外角低めまでリーチの届くAロッドのパワーがすべてを覆す。追い込まれてのバット一閃、あっという間の弾丸ライナーが炸裂。まさかの逆転ホームランとなった。


榊原翼6回被弾に沈む
相手エース有原はやはり素晴らしい投球だった。好調打線もまったく打てず。正尚でさえ凡打を重ねるばかり。プレッシャーを掛けられた榊原翼も1点もやれないという重圧の中、1失点で踏ん張ったが、6回ついにビヤヌエバの2ランに屈した。ただ、気魄を全面に出した投球はナインを鼓舞した。

1・2・8・9番の出塁がカギ
今日も上位・下位打線の出塁が乏しく、中軸頼みの展開となった。駿太の粘りのある打席もあったが、ランナーがたまらない上に正尚の前で攻撃が終わってしまう。大城は調子を上げてきた内容だが、宗・安達・駿太の打撃の低迷が打線の繋がりを生まない。そろそろメンバーチェンジを考える時期か。

13試合連続チーム本塁打は劇的弾!
今日も最後の最後に出た。今年の中軸は頼もしい。間違いなくAJ効果だ。これで、本塁打数は正尚4・AJ3・T-岡田5・Aロッド4となり、脅威の中軸を形成している。これからも楽しみだ。


6勝11敗2分(最下位)
得点74(4位-)失点84(3位-)HR19(2位-
打率.242(2位-)防御率3.96(2位-)

明日は宿敵・金子を打って連勝だ!

0 件のコメント:

コメントを投稿