2020年7月17日金曜日

富山6回無失点好投!完封リレー勝利!

ファーム公式戦第17戦 Bs2-0D 
ファーム公式戦 接戦を制す!
富山6回被安打2・無失点
澤田・金田・中田 完封リレー
モヤ今日も完璧アーチ!
123456789H
ドラゴンズ00000000006
バファローズ00000200X25
(公式戦)オセアンBS 13:00
本塁打 モヤ(6回・ソロ)

D名前投球回球数被安三振四死失点
P阿知羅42120
Pマルク23202
P伊藤準10100
P木下雄10100
Bs名前投球回球数被安三振四死失点
28富山62520
49澤田11000
58金田12100
003中田11010

D守備位置名前打数安打打点四死本塁
14高松41000
3石岡00000
29岡林31010
35*4根尾40000
4D3シエラ42000
57藤井30010
62郡司30000
2大野奨10000
73滝野41000
88伊藤康30000
96三ツ俣21010
.194316030
Bs守備位置名前打数安打打点四死
本塁
1D佐野41000
28根本30010
34白崎20010
4廣澤00000
43モヤ32101
3大下00000
59松井佑31000
65勝俣30000
76紅林30000
87佐藤優31000
92フェリペ30000
2山崎勝00000
.185275121

総評
富山凌雅 6回・被安打2・与四球2・無失点。今シーズンは先発調整で結果を出している。課題のインコースへの制球精度も上がり、球威を含めてストライクゾーンでも勝負出来ている。前半ボールが高めに浮いたのが気になるが、球威が勝ったとも言える。左腕先発はアルバース・田嶋といるが、将来に向けて宮城大弥とともに、大いに期待できる。
相手名前12345678
621H富山52
628C富山31
717D富山20防1.93

中田惟斗 1回被安打1・無失点。2点リードの最終回という厳しい場面での登板。2塁打と四球でピンチを招くも、落ち着いて後続2人を打ち取った。高卒5人衆(宮城・前・佐藤一・谷岡)の中でも、宮城に次いで結果を出している。登板数では最も多く、非常に実戦向き。

紅林弘太郎 7番ショートでの起用。3打数0安打。全試合スタメン出場継続中。
1打2打3打4打5打
1対ホークス619521三振中飛H①H一直
2対ホークス620520H三振三直H三振
3対ホークス621410H中飛中飛三振
4対タイガース6234102H三振遊ゴ三振死球
5対タイガース624310三振四球H一邪
6対タイガース6254006ゴ4直5ゴ3邪
7対カープ626400三振7飛三振中飛
8対カープ627400三振5ゴ遊併三振
9対カープ6283105失H5ゴ
10対ドラゴンズ71510三振右安左飛右飛三ゴ
11対ドラゴンズ72410左2左飛中飛遊ゴ
12対カープ78500右飛三振三振一直左飛
13対カープ79410三併三振中飛遊安
14対ホークス7123104ゴ三振右安
15対タイガース715420左安右安遊併三振
16対タイガース716310三振中安二ゴ
17対ドラゴンズ7173004ゴ5ゴ三振
打率.22467151

0 件のコメント:

コメントを投稿