2020年6月3日水曜日

6/2 Bs練習試合査定 村西良太に期待!

6/2 バファローズ練習試合 査定

 試合は貧打に泣き敗戦。投手陣の調整は順調。
 一方の打撃陣は相変わらずの貧打。
 どうなることやら…。

123456789H
ホークス00010001028
バファローズ00000010014
(練習試合) 京セラドーム 18:00

投手陣 山本由伸が登場。球威はあったものの、球数を要し2回で降板。制球の微調整をのぞけば問題ないでしょう。2番手村西良太は良かったと思います。サイドから繰り出すストレートには威力があり、148kmも計測しました。スライダーは外へ大きく曲がり落ち、打者の空振りを取れる球です。先発構想ですが、リリーバーも面白いと感じます。ディクソンのピンチをつくって抑えるのは、予行演習(?)でしょうか。鈴木優は抜けた球を相手打者の頭に当て退場処分。松田選手は大丈夫でしょうか。心配です。田嶋大樹、神戸文也、山田修義は当然1軍構想に入っていますので、今日のところは調整登板といったところでしょう。

Hw名前投球回球数被安打三振四死失点査定

仁保3 2/3502130A
川原1 1/3170100
古谷1180200
津森1232011
嘉弥真1130100
モイネロ1130300
Bs名前投球回球数被安打三振四死失点査定
山本2451320C
村西3362111B
田嶋1190010C
ディクソン1221110C
鈴木2/3121011C
神戸1/3201110C
山田1152100C
査定
+3特A
+2A
+1B
±0C
-1D
-2E


打撃陣 結果以前に全体的に振れていない印象が残りました。捉えた打球も少なく、安打した選手をB査定にするしかないといった貧打ぶり。その中では、やはり吉田正尚ロドリゲスは振れている印象は残りました。安達了一が試合に出場したことや伏見寅威が打撃も捕手もこなしたことは喜ばしいことでした。気掛かりは、モヤです。調子もモチベーションもかなり落ちていると見受けられます。

Hw守備位置名前打数安打打点盗塁本塁査定
14牧原41000
26今宮42000
6西田11000
6周東00000
38柳田20000
5リチャード10000
47バレンティ30000
7谷川原10000
55松田21000
7柳町00000
67*8上林43210A
7D内川30000
D三森00000
82甲斐30000
2九鬼10000
93栗原30000
328210B
Bs守備位置名前打数安打打点盗塁本塁打査定
13T-岡田20000C
6廣澤10000C
2Dロドリゲス31000B
D福田10000C
37吉田正尚31000B
7西村10000C
49ジョーンズ30000C
9小田10000C
55中川21000B
松井佑10000C
64大城30000C
72若月20000C
2伏見10000C
モヤ10000D
86安達10000C
3勝俣00000C
98後藤31100B
294100C
査定
3特A
2A
1B
±0C
-1D
-2E

0 件のコメント:

コメントを投稿