2020年6月25日木曜日

ファーム公式戦 宮城先発 前・佐藤一・中田10代リレー!

ファーム公式戦第6戦 T4-1Bs

ファーム公式戦 井上に打たれ完敗
先発宮城3回2失点
前・佐藤一・中田デビュー登板 
紅林6戦連続安打ならず

123456789H
バファローズ01000000125
タイガース00201010X49
(公式戦)甲子園 12:30
本塁打 なし

名前投球回球数被安三振四死自責
宮城34412
10210
佐藤一12021
中田10000
東明12101
小林11100
名前投球回球数被安三振四死自責
岩田42201
桑原10010
伊藤和11010
及川20000
浜地12001
伊藤和11100

Bs守備名前打数安打打点四死本塁
16紅林40000
28*9西浦41000
34太田20000
打4岡崎21000
4D松井佑42100
55*831110
62頓宮30000
2山崎勝00000
73白崎30000
87杉本30000
99佐藤優20010
打5比屋根10000
.161315220
T守備名前打数安打打点四死本塁
14熊谷42010
28島田31000
33小野寺20000
打3板山10000
49井上32310
5D俊介42100
67中谷30010
75遠藤41000
82岡崎20010
伊藤準10000
96小幡41000
.290319440

総評
宮城大弥 3回4安打2失点。4番井上広大にタイムリーを浴びた。最高球速は153km。三振を4奪った。いい球も多く、左打者外角に威力のあるボールが多かった。半面右打者にカウントを悪くしての痛打が目立った。とはいえ、四球から崩れる投球ではなく、勝負にいっての結果。今後も非常に期待が持てる内容だったと感じる。

前佑囲斗 1回無失点。2奪三振。最速146km。もともと完成度は高いだけに、段階的に試合のなかで課題を見つけながら鍛錬をすれば、かならずや1軍マウンドへの道は開けるだろう。

佐藤一磨 対戦7打者中6打者にボールから入る投球で状況を厳しくした。いい球はもっている。まずは制球を身に着けることが成長への階段の第一歩。

中田惟斗 ルーキーの中でも格段に実戦映えのする投手。テンポも制球もよい。結果を積み重ねている。スタミナをつけてイニングを重ねれば面白い存在になる。

紅林弘太郎 内容は、①6ゴロ②4ライナー③5ゴロ④3フライ 6戦連続安打はならず。明日からのリスタートに期待!

0 件のコメント:

コメントを投稿